読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長の恐怖で料金ページがかなり足を引っ張る。

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作Fの望月聡です。

本日の解決時間は12年間です。
またしても、私のエゴが招いた悲劇です。

ホームページ制作で1位になっては見たものの、
欲しいお客様が寄ってこない現状でした。

デザインできる時間を増やすために、
制作をしないお客様をカットしようと料金ページを変更しました。

すると、
安いお客様が来なくなったのですが、
来て欲しいお客様も来なくなりました。。

まぁそのうち来るだろうと考えて、
1ヶ月半まったく来て欲しいお客様が来ませんでした。

ホームページが悪いと思っており、
早急にリニューアルをし始めたのですが完成まではほど遠く。
現在進行中のデザイン↓(まだまだ完成度40%です)↓
http://uri-uri.heteml.jp/kojima/f/top_header.html

このままではまずい。。。
何か対策を打たなければ考え、
料金ページを何度も変更していきました。

すると、、、、
5回目に料金ページを変更した時に、やっとダムが流れ出しました。

以前より、
お客様が話してくれる。相談してくれる。
私達のことが好きなお客様が来ている。

頼みやすく・相談しやすくなりお問合わせが増えた料金ページ
https://www.web-f.net/ryoukin.html

上記を見て頂きどうでしょうか。

以前を知っている方は、
正直どのプランを頼んでよいのか金額体も不透明でした。

私が見ても、スタッフが見ても不透明です。

私達の頭の中には、
しっかりとした料金表があるのですが、
それを教えるとお客様は引いてしまうと考えて
少し曖昧に書いていました。

その曖昧さを無くしたことにより、
多くのメリットが出てきました。

まず1つ目!
スタッフのお見積の負担が軽くなった。
型にはまった場所でお客様が来るため、
お客様と意思疎通がしやすくなりました。

2つ目!
お客様が恐る恐る相談してこなくなりました。
明確なものを知っているのでゴールが見えて話してくる。

3つ目!
無料でできるんでしょ。6万円でお願いします。
というような電話が一切かかってこなくなりました。

頼まないお客様なのか。良いお客様なのか。
ハッキリと別れる結果となりました。

そして、無駄な相談に乗らなくて良くなったことで、
しっかりとした社員がさらに時間をかけてお見積することが出るようになりました。

以前は見積もりが来ると、
じゃんけんで決めるくらい嫌な作業でした。

それも私が、
見積もりの本数が多ければ、
結果的に売上が残ると勘違いしていたからです。

それは私自身がスーパー営業マンだったからです。
こんなのは意味がない。私が営業をすることをやめました。

正社員スタッフが今18人です。
私1人で抱えるには責任が重すぎます。

みんなで協力をしてやっていけるようにしよう。

10万円のお見積のお客様を
80万円にして、1年間で1000万円稼がせれば問題ない。と考えていました。

ホームページは10万円で作れると思ってくるお客様ばかりだから。
仕方ないと考えていました。

ホームページ作ろう。お見積をしよう。
経営者の中にある金額は30万円くらいでしょう。

だからこそ、
10万円で見積もりが来ても仕方ない。

電話の対応で
本当のホームページの威力を知ってもらうことが重要である。

知ってくれれば、
ホームページが良いものができれば世界が変わるとわかってもらえる。

誠心誠意作り込み結果を残してきました。

ずっとこのようなことをしてきました。

しかし、そのようなことは、
私しか出来ないことであり。
私しか出来ないことをやらせてもうまくいかないのです。

だからスタッフの一番嫌いな仕事が見積でした。

私にとって一番大切な仕事が見積もりでした。

社員との温度差は開いていくばかりでした。

このようなジレンマが、
ホームページ料金ページ1つ変更するだけで解決することが出来ました。

まだまだ、Fのホームページは使える。
https://www.web-f.net/

料金ページだけを変更すると生きてきました。
使えないと思ったら、
すべてをリニューアルと考えていた理論も変わりました。

価格も変えていない。ただわかりやすくしただけです。
料金ページでお問合わせの質さえも大きく変わることがわかりました。

下記を見て頂き、何かを感じ取って頂けると幸いです。

相談しやすくなった料金ページ
https://www.web-f.net/ryoukin.html

ホームページのリニューアルの相談。
料金ページの相談もお気軽にご相談下さい。

1つ大きな会社としての重荷が取れていきます。

今週は東京からお客様が夫婦で来て頂きました。
望月の日々の出来事を勝手気ままに綴っております。
https://www.facebook.com/house0529

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

 

参照元

www.web-f.net