読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山頂の途中には多くの無駄な誘惑がある-繁栄する法則


いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作F望月聡です。

昔から明けない夜はないと
言われるのですが、
夜明けまでが怖くて逃げ出したくなる日が続きました。

 

毎晩夜になるのが怖く、目を閉じる恐怖。
夜が明けることがわかっているのに、怖くなる。

 

薬を飲んだり、酒を飲んだりしてごまかす。
日々を過ごしていく。

 

薬や酒をやめると、
恐怖が何倍にも返ってきました。

 

酒や薬をやめて、瞑想などをして
眠れない恐怖と直面することを続けると、
突如ゴールがいきなり瞬間的に訪れました。

 

それは、
何日後なのかわからないのですが、
いきなり、何もなかったように思える日々が来る。

 

そして、
苦しんでいたときの方が、人間らしいなと思える。
楽しかったのかもしれないと考えるようになる。

 

人生のどんな道でも山頂に行き着ければ
その分楽が出来ると感じます。

 

山頂に行かずに、途中で諦めると
苦しかった分しか返ってこない。
しかし、山頂まで行けたら
苦しかった分の5倍から10倍の幸せが返ってくる。

 

苦しい道でも、
間違った道でも、最後まで諦めずに行けば
必ず何倍もの返しがある。

 

多くの人は頂上に登る前に、
多くのマヤカシで諦めてしまう。

 

人の身体には東洋医学的に、
5つの神が体内に入っていると言われてます。

 

心臓 肺 脾臓 腎臓 肝臓
これら1つ1つを神として考えています。

 

1人の人の体には、
神が5体も入っているのならばなんの願いも叶う。

 

目標を達成して、山頂にたどり着いたら、
何もなかったようなことは多くあります。

 

なにかあると思い向かうと、
全てのものを自分は持っていた。

 

小さな山でも大きな山でも、
道を見つけて、登りきることが1番楽な人生になる。

 

実践して失敗したり途中で諦めることは、
そのやり方が違っただけです。

 

近道を探して、違うやり方をすれば、必ず道ができてきます。
その道を多くの方に教えていくと、
自分のところに新しい道が出来てきます。

 

私自身は、せっかく苦しんだ道だからこそ、
誰も苦しめないように情報を発信しております。

 

ビジネス書を年間200冊ほど読みますが、
200冊読んで情報を教えないのは、
相手も200冊読まないといけないということになります。

 

200冊読んで、
情報を無料で教えれば、相手は200冊読まなくて済みます。

 

相手が200冊読まない時間で、
知り得た情報が私に なにか教えてくれれば、
私の読書の時間は何倍にも輝く時間となります。

 

登りきった頂上の情報を伝えれば伝えるほど、
繁栄する道が自ずと開かれていくと感じます。

 

頂上には多くの輝きがあるからこそ、
登り続ける近道を探すという内容を書きました。

 

少しでも参考にして頂けると幸いです。

 

良いものを最初から持つことで、
目標達成がしやすく。繁栄していく。

 

繁栄する内容だけを毎週読みたい方は、
下記よりメールアドレスを登録下さい。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTEvDpwmUIRnM

 

営利目的ではなくお送りさせて頂いております。